組織力を高めるならコンサルを受けてPマークとISO取得が一番

食の安全は絶対

オフィス

食の安全に関わる国際規格であるISO22000は、第三者に対して安全・安心な管理体制であることをアピールできます。管理体制を見直すと共に、コンサルティングやセミナーを活用して取得を目指しましょう。

もっと見る

徹底したサポート

IT

個人情報の取り扱いに関わるPマークは、顧客・取引先など個人情報に関わるどの業種にも関わります。最近は情報の取り扱いには非常に厳しく、漏えい問題が起きると社会問題や訴訟問題に発展することもあります。ですから、安全な個人情報の取り扱いを行なっている企業体制であることをアピールするために、Pマークの取得が進められています。
ただ、このPマークを取得するには、企業内の現状把握からリスクアセスメントなどを考える必要があり、社内だけで取得を目指すことが難しい壁があります。さらに、要求事項を文書化することも求められているので、専門的な知識と見解を持ち合わせる必要があるのです。

「Pマークの取得は思ったよりも難しく、自社での取り組みは難しい……」、このようにお考えの場合はコンサルサービスを利用するといいかもしれません。コンサルサービスでは、Pマーク取得に必要な企業の現状把握やリスク分析、さらに文書作成の様式作成などをサポートしてくれます。習得に必要なことを把握しているプロなので、アドバイス通りに遂行していくことによりPマーク取得が近づくでしょう。また、実際に取得段階にくれば、社内で情報取り扱いに関する教育を行なう必要があります。この際もコンサルサービスを利用しておけば、必要最小限の情報共有を実施して効率の良い教育に繋がるでしょう。取得することで企業の信頼と価値を高めるPマーク取得を検討する際は、是非、コンサルサービスを利用しましょう。

アドバイザーのサポート

パソコンを操作するメンズ

自社だけの取組では難しいISOの取得は、コンサルティングを利用するといいでしょう。100~200万円ほどの高額な費用がかかりますが、それだけのメリットが得られるのも確かです。

もっと見る

お得な活用術

オフィス

コンサルサービスを利用して取得を目指すISOは、料金が大幅にかかることで懸念される人もいるでしょう。しかし、短期間の研修コースや項目ごとの依頼で、大幅に料金を削減できる方法もあります。

もっと見る