• 備え
    保険の必要性は、人に言われて気付くとはかぎりません。保険の必要性が本当の意味でわかるのは、ケガや病気をした時です。
  • 可能性
    ケガや病気というのは、いつ、誰の身に起こってもおかしくありません。昨日までお元気だった人が、急病を患って入院することもあります。
オススメリンク
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

リスク

保険に加入しておくと、将来起こり得るリスクに対して備えをしておけます。
将来起こり得るリスクとは、ケガや病気のことです。ケガや病気をした時は、重症になると入院しないといけない場合もあります。また、入院が長引けば、入院した日数分の入院費用がかかります。
また、手術をすれば手術費用がかかりますし、その他にも様々な費用がかかります。しかも、働き盛りの旦那さんや共働きの奥さんが入院した時などは、入院している間の収入がありません。
そのため、家計には大打撃となりますので、貯金とは別に備えをしておく必要があるのです。… Read more

定期

保険に期待することは、人によって違います。
そのため、保険商品にも様々な種類があり、人々は希望に合わせて適切な保険商品を選ぶことができるのです。… Read more

養老

貯金と保険は違いますが、貯蓄性を持った保険も中にはあります。… Read more

貯金

保険に加入する時は、強制保険と任意保険の違いだけでなく、貯金と保険の違いについても理解を深めておく必要があります。… Read more